岸上 冴

ピアノの森(漫画)の登場人物。読みは「きしがみ さえ」。別称、冴ちゃん。

  • 岸上 冴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ピアノの森(漫画)
正式名称
岸上 冴
ふりがな
きしがみ さえ
別称
冴ちゃん

総合スレッド

岸上 冴(ピアノの森)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

主人公カイの恋人。伝説の彫師、彫兵衛を祖父にもち、自身も彫師としての腕は一流。職業上、18歳のところを20歳で通している。カイがマリアとして演奏するストリップ劇場に、週一で通うほどの大ファンであった。徐々に親しくなり、カイの方から男である事を告げられる。

戸惑いながらも一気に恋愛関係となり、同棲することになった。

登場人物・キャラクター

森の端という歓楽街に、娼婦の息子として生まれた。3歳の時部屋の窓から落下するが、森に続いている大きな木がクッションとなり、そのまま捨てられていたピアノの上に落ちた。この日からピアノはカイにとっての遊び...

登場作品

森の端と呼ばれる歓楽街で、娼婦の子供として生まれた一之瀬海は、3歳の時から森のピアノを弾いて育った。陽の光や月明かりに照らされ、森に住む動物たちを観客に見立てては演奏会を開く日々。森が育んだカイの才能...