岸本 明

薬師寺涼子の怪奇事件簿(漫画)の登場人物。読みは「きしもと あきら」。

  • 岸本 明
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
薬師寺涼子の怪奇事件簿(漫画)
正式名称
岸本 明
ふりがな
きしもと あきら

総合スレッド

岸本 明(薬師寺涼子の怪奇事件簿)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

警視庁警備部参事官付の警部補でキャリア組。根っからのオタクで、フィギュア集めが趣味。室町由紀子の部下だが、薬師寺涼子レオタード戦士ルンのフィギュアで買収されている。運動神経はよい方ではないが、一輪車はうまく乗りこなす。「摩天楼」編や「クレオパトラの葬送」編では、その特技で危機を乗り越えている。

登場人物・キャラクター

警視庁警備部参事官。東大法学部を卒業したキャリア官僚で、内閣情報捜査局、東京近郊の町役場の助役経験を経て、警視となった。薬師寺涼子と同期の27歳。かっちりしたスーツを着こなす、長い黒髪の美女で、眼がね...

関連キーワード

『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズに登場する組織。東京都の霞ヶ関に本庁舎がある。そのトップである警視総監は、薬師寺涼子が警視就任直後に起こした大騒動の責任を取らされ、入れ替わるという不幸に見舞われてい...

登場作品

警察官として順調な道を歩んでいた泉田準一郎の人生は、年若い警視薬師寺涼子の部下となったことで一変する。涼子は、関わった事件がことごとく怪現象になると噂のある警視庁のトラブルメーカー。泉田はほどなく、そ...