峠 球四郎

アストロ球団(漫画)の登場人物。読みは「とうげ きゅうしろう」。別称、フューラー。

  • 峠 球四郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アストロ球団(漫画)
正式名称
峠 球四郎
ふりがな
とうげ きゅうしろう
別称
フューラー

総合スレッド

峠 球四郎(アストロ球団)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

アストロ球団の一員である野球選手で、ポジションは二塁手、投手。峠コンツェルン会長の孫であり、関西弁で話す18歳。虐げられた若者たちのために世界的な革命を起こすことを夢見ており、その野望の第一歩として、伊集院大門ら野球は素人だが各界では一流のアスリートを集めた球団である「ビクトリー球団」を結成してアストロ球団に勝負を挑む。

アドルフ・ヒトラーを尊敬しており、ビクトリー球団のメンバーにも自分のことを「フューラー」と呼ばせている。

登場人物・キャラクター

アストロ球団の一員である野球選手で、ポジションは投手。当初の名前は球児だったが後に改名。巨人-阪神戦で阪神のエース江夏豊に成りすまして登場したところをJ・シュウロに超人としてスカウトされ、以後アストロ...

関連キーワード

『アストロ球団』に登場する、宇野球一たちが所属する野球チーム。生前の沢村栄治が夢に見た、1954年9月9日生まれで、体のどこかにボール型のアザがあり、超人的なプレーが可能な9人の「アストロ超人」による...

登場作品

巨人-阪神戦で阪神のエース江夏豊に成りすましていた謎の少年・宇野球児(球一)。彼は、かつて沢村栄治が夢に見た、「1954年9月9日生まれで、体のどこかにボール型のアザがあり、超人的なプレーが可能」とい...