島 出雲

カムイ外伝 第二部(漫画)の登場人物。読みは「しま いずも」。

  • 島 出雲
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カムイ外伝 第二部(漫画)
正式名称
島 出雲
ふりがな
しま いずも

総合スレッド

島 出雲(カムイ外伝 第二部)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

柳生厳包に仕える尾州柳生の師範代。元抜け忍で柳生厳包の父の柳生利厳に救われ、柳生厳包の相弟子として育てられた。柳生厳包から尾州柳生の秘太刀を密かに会得した下忍のウツセを討つよう命じられ、小頭の土雲(どうん)率いる伊賀忍者たちも歯がたたない強さを見せるが、火攻めによって全身に大火傷を負ってしまう。

しかし反撃して土雲(どうん)を絶命させる寸前、ウツセを倒す代わりにカムイを倒すよう頼まれ、受け入れた。だがカムイからウツセと間違われ、その攻撃を受けて果てることになった。

登場人物・キャラクター

後に号した柳生連也斎の名で知られる、柳生新陰流正統五世を相伝した尾張藩剣法指南役。鍛えさせた刀を、死体斬りによって仕込んで使う剣豪。土雲(どうん)の小頭から下男として預けられた下忍のウツセが新陰流の秘...

登場作品

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、追っ手の追忍たちに狙われては打ち倒していく。逃亡の旅の中で同じ抜け忍や盗賊一味の小頭など、様々な困難を背...