島 大介

宇宙戦艦ヤマト2(テレビアニメ)の登場人物。読みは「しま だいすけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宇宙戦艦ヤマト2(テレビアニメ)
正式名称
島 大介
ふりがな
しま だいすけ

総合スレッド

島 大介(宇宙戦艦ヤマト2)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

古代進の親友であり、熱くなりがちな古代とは対照的に、落ち着いて物事を判断する事が出来る。戦闘途中で敵の銃撃を受けて行方不明になり、。その後テレサに救われて相思相愛の関係となる。

登場人物・キャラクター

正義感の強い、活気に溢れた青年。時に命令に背き単独行動をとるなどといった暴走しがちな面も見られるが、それは自己犠牲的な考えに起因する行動である。戦場から戻る事の無かった兄、古代守を戦死したものと考え、...
妖魔を倒す女剣士・クレイモアの一員だった女性。故人。歴代でも最強の戦士と評されていた。幼少期のクレアと出会い、その身を救う過程で人を殺してしまったため、掟で殺人を厳禁している組織から追われる身となる。...
正義感の強い、活気に溢れた青年。時に命令に背き単独行動をとるなどといった暴走しがちな面も見られるが、それは自己犠牲的な考えに起因する行動である。戦場から戻る事の無かった兄、古代守を戦死したものと考え、...

登場作品

西暦2201年。人類はガミラス帝国を撃破し、今では太陽系を隅々まで開発するほどの科学力を有していた。そこに、宇宙の生物すべてを奴隷化し支配していくという恐るべき目論みを持った白色彗星帝国が現れる。 地...