島本 一平

島本 一平

剛球少女(漫画)の登場人物。読みは「しまもと いっぺい」。別称、島本。

登場作品
剛球少女(漫画)
正式名称
島本 一平
ふりがな
しまもと いっぺい
別称
島本
関連商品
Amazon 楽天

概要

港北大学付属湘南高等学校野球部員。右投右打の捕手で、落ち着きのある表情をした野球部主将。麻生遥の実力を早くに認め、チームを強くするために主将としての務めを果たす。高校卒業後は都西北大学に進み、佐伯譲とバッテリーを組んで、全日本大学野球選手権を制する。大学卒業後はプロ野球ではなく、麻生とまたバッテリーを組むべく渡米を予定している。

登場作品

剛球少女

麻生遥は幼い頃から、プロ野球の一流投手だった亡き父、夏川啓吾の英才教育を受けてきた。彼女は父の母校である野球名門校の港北大学付属湘南高等学校に入学して野球部に入部しようとするも、女子は公式戦に出られな... 関連ページ:剛球少女

SHARE
EC
Amazon
logo