島田 太一

島田 太一

十年目の毬絵(漫画)の主人公。読みは「しまだ たいち」。別称、島さん。

登場作品
十年目の毬絵(漫画)
正式名称
島田 太一
ふりがな
しまだ たいち
別称
島さん
別称
島田
関連商品
Amazon 楽天

概要

『十年目の毬絵』に登場するキャラクター。三十歳過ぎの独身男性。毬絵に恋をし、夢にまで見ていた。のれんの染め物屋に勤めており、描く図案は個展の開催を勧められる程。毬絵津川とは、大学の芸術学部で知り合い、友情をはぐくんだ。大学三年生の冬に、毬絵津川が結婚、大学を辞めた。毬絵に恋していた島田は消沈。

だが十年後の或日、毬絵を夢に見、津川の個展の話を聞いて、自らも個展の開催を志す。だがそこに津川から毬絵の死を知らせる電話がかかってくる。津川の家で彼と毬絵の思いを聞いた島田は、大学時代を懐かしんだ。

登場作品

十年目の毬絵

染め物屋に勤める島田太一は、久野毬絵に告白する夢を見、彼女と結婚した津川克美の個展の話を聞いて、自分の思いに向き合い、一念発起して個展の開催を志す。そこに津川から毬絵が死んだという連絡が入る。島田は津... 関連ページ:十年目の毬絵

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo