島黄楊八段

5五の龍(漫画)の登場人物。読みは「しまつげはちだん」。別称、将棋大天狗。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
5五の龍(漫画)
正式名称
島黄楊八段
ふりがな
しまつげはちだん
別称
将棋大天狗

総合スレッド

島黄楊八段(5五の龍)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

元プロ棋士。現役時代は常に次期名人候補と言われたほどの強豪。だが、将棋界の古い体質を嫌って引退し、各地を放浪。天下一将棋大天狗と書かれたのぼりを背負い、将棋普及に尽力する。駒形竜に通常とは異なったルールで指す将棋、八方桂、反射角、師子王を教える。

登場人物・キャラクター

私立矢倉中学に通う中学生。将棋の駒のような四角い顔をしている。スポーツ万能、気は優しくて力持ち。学校や授業は無駄だと思っているため、成績は低い。小さい頃、父に将棋でシゴかれた。のちに6級で奨励会入会。...

登場作品

中学生・駒形竜の父は賭け将棋を生業とする真剣師。ある日、5年に一度の100万円勝負をするため、同じく真剣師の虎斑桂介が現れる。父が真剣師であることに驚き動揺する駒形竜だが、将棋で父を負かせば、真剣師か...