峻堂 巌

峻堂 巌

雄飛(漫画)の登場人物。読みは「しゅんどう いわお」。

登場作品
雄飛(漫画)
正式名称
峻堂 巌
ふりがな
しゅんどう いわお
関連商品
Amazon 楽天

概要

満州から引き上げようとしていた大垣雄飛の母と姉を殺害した男。その際に雄飛に鎌で切りつけられ、顔に大きな傷跡がある。終戦直後の混乱期の事件であったことから、その罪を裁かれることもなく、戦後は峻堂興行という興行会社を立ち上げ、ボクシング、プロレス、歌謡ショーなどを取り仕切って成功を収めている。

裏社会では旭翔会という組織を作り、小さな組やチンピラたちを集めて大規模な組織へと育てている。

関連人物・キャラクター

大垣 雄飛

昭和15年に満州で生まれる。6歳で満州から引き揚げる際に母・柴田とよと姉・柴田百合を日本人の男に殺され、男への復讐を誓う。親類の家に預けられるが、そこで下男同然に扱われたため脱走、浮浪児となる。その後... 関連ページ:大垣 雄飛

登場作品

雄飛

母と姉を殺された少年が、戦災孤児として転々としつつ、仇への恨みを胸にプロボクサーを目指す姿を描く。 関連ページ:雄飛

SHARE
EC
Amazon
logo