嵐 十郎

荒鷲少年隊(漫画)の登場人物。読みは「あらし じゅうろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
荒鷲少年隊(漫画)
正式名称
嵐 十郎
ふりがな
あらし じゅうろう

総合スレッド

嵐 十郎(荒鷲少年隊)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

海軍飛行予科練習生。古城健とは成績の一、二を争うライバルで五班の番長として対立する。父親が海軍大将である事を笠に着て、部下を使い自分は指揮をして戦おうとしない。鬼頭からの兄・古城少佐の脱走について知ると、そのことで兄を敬愛するを追い詰め、訓練から脱落させようとした。

出撃が決まるとが集合時間に遅れて日本に置き去りになるように仕向け、小隊長の座を得る。しかし特別任務による潜入で足を負傷した時は、目の見えないと力を合わせて作戦に当たり、連れ出してくれた借りを返すために戻ってからも目の事については黙っていた。五本指作戦でブンヤゴンベー丸目準と小隊を組む。

登場作品

昭和15年の中国戦線で、新型戦闘機〇戦一一型に乗り瞬く間に敵機12~13機を撃ち落とした撃墜王古城少佐は、突如敵側の方角に飛び去るとそのまま行方をくらませてしまった。同じ頃、日本で優秀な戦闘機乗りを育...