嵐山 五月

ななか6/17(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あらしやま さつき」。嵐山甚八とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ななか6/17(テレビアニメ)
正式名称
嵐山 五月
ふりがな
あらしやま さつき

総合スレッド

嵐山 五月(ななか6/17)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

『ななか6/17』の登場人物で、嵐山甚八の妹。なぎなたの名手で、家は道場をやっている。偶然にピンチを救ってくれた霧里七華のことを武道の達人だと思い込み、「お姉さま」と呼ぶようになる。

登場人物・キャラクター

凪原稔二をライバル視している不良少年。凪原稔二とのケンカを6歳の精神を持った霧里七華が止めに入って以来、彼女に恋心を抱くようになる。
階段からの転落事故で、17歳の女子高校生の見た目のまま、心だけ6歳の女の子になってしまう。事故までは成績優秀ながらクールな性格でクラスの嫌われ者だったが、6歳の心になって以降は明るい性格になり、無邪気...

登場作品

成績優秀だが、クールで協調性がないため友達のいない17歳の女子高校生霧里七華は、ある日階段から転落したことで精神だけ6歳の女の子になってしまう。その幼なじみでクラスメイトの凪原稔二は、短気な不良少年だ...