嵐 鬼十

嵐 鬼十

変身忍者 嵐(漫画)の登場人物。読みは「あらし きじゅう」。ハヤテとは親族関係にある。

登場作品
変身忍者 嵐(漫画)
正式名称
嵐 鬼十
ふりがな
あらし きじゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

ハヤテの父。血車党に属し、化身の術を編み出した。最後には血車党に裏切られ、抹殺される。生前密かに息子ハヤテに化身の術を施していた。

関連人物・キャラクター

ハヤテ

嵐鬼十の息子。父から化身の術を施されており、鳥人の化身忍者に変身することができる。変身時には、変身忍者嵐と名乗る。父親のあみだした化身の術を悪用する血車党を憎み、戦いを挑んでいく。「影うつし」という剣... 関連ページ:ハヤテ

関連キーワード

血車党

『変身忍者 嵐』に登場する忍者組織。魔神斎を首領と仰ぎ、実際の指揮は副首領の骨飢身丸がとる。徳川幕府治める世を良しとせず、化身忍者の力をつかって人々を支配しようと目論む。ハヤテの父嵐鬼十もかつては血車... 関連ページ:血車党

登場作品

変身忍者 嵐

時代は江戸時代初期。ハヤテは悪の忍者集団血車党に父を殺されてしまう。化身の術を使い変身忍者嵐となったハヤテは、血車党の野望を打ち砕くため、血みどろの戦いを続けていく。 関連ページ:変身忍者 嵐

SHARE
EC
Amazon
logo