嶋岡 礼蔵

剣客商売(漫画)の登場人物。読みは「しまおか れいぞう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
剣客商売(漫画)
正式名称
嶋岡 礼蔵
ふりがな
しまおか れいぞう

総合スレッド

嶋岡 礼蔵(剣客商売)の総合スレッド
2016.10.03 20:47

概要

秋山小兵衛と兄弟弟子にあたる無外流の剣客。秋山小兵衛と同じく辻平右衛門を師匠とする。秋山大治郎は15歳の時、親元を離れ、山城国・大原の辻平右衛門の元で剣の修業に励んだ。この時、嶋岡礼蔵は第二の師匠として、大治郎に厳しく稽古をつけた。数年後、嶋岡礼蔵は、修業を終えて江戸に戻った大治郎のもとに現れ、20年来の宿敵・柿本源七郎と真剣で立ち会うことを告げる。

しかし、柿本源七郎の門弟・伊藤三弥のだまし討ちにあい、非業の死を遂げてしまう。

登場作品

時代は江戸後期。江戸の郊外・鐘ヶ淵のほとりに住む秋山小兵衛は世に隠れた名人として、知る人ぞ知る老剣客である。息子・秋山大治郎も将来を期待された剣客であり、小兵衛は息子に道場を建ててやり、ひとり立ちさせ...