嶋田

実は私は(漫画)の登場人物。読みは「しまだ」。別称、嶋。

  • 嶋田
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
実は私は(漫画)
正式名称
嶋田
ふりがな
しまだ
別称
別称
嶋公

総合スレッド

嶋田(実は私は)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

黒峰朝陽の友達の一人。高1からのつき合い。ヘアスタイルはモップ頭でチビ。軽い性格で、モテない。藍澤渚の兄、藍澤涼を女性と思って追いかけ回す。銀華恋の悩み相談ラジオ番組、「月刊目安箱」の常連。ペンネームは恋するSMD。

登場人物・キャラクター

UFOで妹の藍澤渚の様子を見に地球までやって来た宇宙人。外部ユニットは女性型。学校の近所の廃屋を潜伏拠点とし、女の子の幽霊のふりをして住んでいる。よく学内で食料を調達しているので、学校の七不思議、調理...
登場時は高校2年。穴の開いたザルのように思ったことが顔に出てしまう、隠しごとのできない男。1年の秋ごろから白神葉子のことが気になっていた。恋愛には奥手のヘタレだが、吸血鬼の葉子の秘密を守ろうと奮闘する...

登場作品

隠し事ができない高校生の黒峰朝陽が告白した白神葉子は、実は吸血鬼だった。正体がバレたら退学させられるという彼女のため、朝陽は図らずも一緒に秘密を守ることになる。1年のときに好きだった学級委員長が宇宙人...