川上 タケル

火の鳥 ヤマト編(漫画)の登場人物。読みは「かわかみ たける」。ソガ大王とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥 ヤマト編(漫画)
正式名称
川上 タケル
ふりがな
かわかみ たける

総合スレッド

川上 タケル(火の鳥 ヤマト編)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

火の国の蛮族クマソの酋長。ソガ大王が編纂しているでたらめな歴史に対抗して、正しい歴史、ただしい日本の姿を書き残そうとする。

登場人物・キャラクター

ヤマト国の国王。自国の歴史を作ろうと自分が神の子孫であるとする『古事記』を編纂させている。ギャグマンガ的な風貌をしている。自らの巨大な墓を建造しており、完成の後には2千人の人柱を立てる予定である。建造...

関連キーワード

『火の鳥 ヤマト編』に登場する国。南九州一帯に住む蛮族クマソの国。酋長は川上タケル。武勇を誇る。

登場作品

ヤマト国では、ソガ大王の下、自分が神の子孫であるとする歴史書『古事記』を編纂させていた。また、自分の巨大な墓を建造中で、完成の後には2千人の人柱を立てる予定であった。その建造に反対する王子ヤマト・オグ...