川口 夢斗

喧嘩稼業(漫画)の登場人物。読みは「かわぐち ゆめと」。金隆山康隆とはライバル関係。

  • 川口 夢斗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喧嘩稼業(漫画)
正式名称
川口 夢斗
ふりがな
かわぐち ゆめと

総合スレッド

川口 夢斗(喧嘩稼業)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

キックボクシングのスター選手だった川口拳治の養子であるキックボクサーの男性で、ローキック・ハイキックを自ら封印した状態で格闘技トーナメント「立技」のヘビー級チャンピオンとなるほどの実力を持つ。本来の両親がバブル崩壊に伴う借金で苦しみ一家心中を図ったところを拳治に助けられ、借金の肩代わりと引き換えに子のいなかった拳治の養子となった。

陰陽トーナメント出場者の一人であり、1回戦の対戦相手は金隆山康隆

登場人物・キャラクター

通算843勝0敗0休という記録を持つ史上最強の力士(横綱)。本名は武田で、実家は製薬会社の創業家となっている。ミオスタチン関連筋肉肥大という特異体質のせいで常人の倍の筋肉量を持ち、突っ張り・張り手・閂...

関連キーワード

『喧嘩稼業』の舞台となる、マカオにて開催の異種格闘大会。田島彬が、ボクシングの世界王者となって手に入れた2億ドルのファイトマネーを使って主催した。ノールールで、16人が参加するワンデイトーナメントの優...

登場作品

総合格闘家・田島彬がマカオで開催する、さまざまな格闘技の強者16人を集めて行われる異種格闘トーナメント大会・陰陽トーナメント。古武術・富田流を学ぶ佐藤十兵衛は、かつて自分が惨敗を喫した喧嘩屋・工藤優作...