川島 清志郎

川島 清志郎

ろくでなしBLUES(漫画)の登場人物。読みは「かわしま きよしろう」。

登場作品
ろくでなしBLUES(漫画)
正式名称
川島 清志郎
ふりがな
かわしま きよしろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

大阪の極東高校の男子生徒で同校の番長。短髪に三白眼が特徴。十円玉を片手でへし曲げるほどの握力の持ち主で、腕力、脚力もかなり強い。ヤクザの兄川島麗一が鉄砲玉となりながらも返り討ちに遭って死亡。兄の兄貴分を問い詰めた際にドスで刺してしまい、少年院入り。

少年院から復学した直後、辰吉保栄を倒して同校の実権を握る。同校の不良をまとめ上げ、兄を殺した堀江組と戦う組織を作り上げようとした。前田太尊が大阪に帰省した際に、弟前田用高を巡って対立したが、その場は穏便に収めた。直後、極東高校の修学旅行で東京へ行き、堀江組が既に解散していたことを知り、さらに舎弟の畑山に煽られたことで暴走。

前田太尊を狙い仲間を率いて暴れ出し、東京の四天王と呼ばれる前田太尊鬼塚薬師寺葛西と対決することになる。

登場作品

ろくでなしBLUES

帝拳高校を舞台に、主人公前田太尊や親友の山下勝嗣をはじめとするヤンキー達が暴れまわる。ギャグあり、恋愛ありの高校生活を描く。 関連ページ:ろくでなしBLUES

SHARE
EC
Amazon
logo