川本 相米二

3月のライオン(漫画)の登場人物。川本家とは親族関係にある。

  • 川本 相米二
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
3月のライオン(漫画)
正式名称
川本 相米二

総合スレッド

川本 相米二(3月のライオン)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

川本家の祖父。三月町にある和菓子屋・三日月堂の店主を務めている和菓子職人。孫娘たちのことを一番に考えており、なかでも三女の川本モモを溺愛している。自身も将棋を指しており、プロ棋士の桐山零の対局には関心を示している。ある日、三日月堂の作業場で倒れ、数日入院してしまう。

登場人物・キャラクター

三月町に住む川本家の三女。保育園に通っている。和菓子屋を営む祖父・川本相米二の「大福のなかに何が入っていると嬉しいか」との質問に「ガム」と答えるなど天真爛漫。幼いため泣き虫でわがままだが、素朴な子供ら...

関連キーワード

『3月のライオン』に登場する一家。三月町にある古い一軒家。川本あかりと川本ひなたと川本モモの三姉妹が住んでおり、母親の美香子は早くに病死し、父親の誠二郎は浮気をして出奔している。酔い潰れていた桐山零を...
『3月のライオン』に登場する和菓子屋。川本家の祖父である川本相米二が店主を務めており、川本家の姉妹も手伝いとして働いている。新商品のアイデア会議をした際、川本ひなたの案を元にした「ふくふくダルマ」は口...

登場作品

世界観東京の下町が舞台となっており、川本ひなたら三姉妹の暮らす三月町は東京の月島がモデルになっている。作中では実在する月島の景色が確認できる。登場する将棋会館は千駄ヶ谷に実在する建物と同様で、内装や掛...