川村 五郎

川村 五郎

誰も寝てはならぬ(漫画)の主人公。別称、ゴロちゃん。

登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
川村 五郎
別称
ゴロちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

デザイン事務所オフィス寺社長。40歳前後。作者曰わく、中途半端な男前。京都の芸術大学で立体造形を学んでいた。ハルキちゃん(川村春樹)とは中学、高校、大学の同級生。フリーのイラストレーターとなったがトラブルで体を壊したハルキちゃんに声をかけてオフイス寺に所属させた。

目から女性をその気にさせる光線(毒)を発射することができるという説があり、とにかくモテる。しかし、醒めるのも早く、離婚を三回経験している。料理上手だが、食べることにはあまり興味なく、「作っておしまい」ということがけっこうある。趣味は自宅マンションのリフォーム。そのマンションでは桜文鳥を二羽飼っている。

幼少時に両親を交通事故で亡くし、叔父夫婦に育てられた。その影響から「健康に平凡で暮らせるのが一番」という思いがあり、ガツガツ儲けることには興味がない。愛車はスバル・レガシイ・ツーリングワゴン。外見のモデルとなったのは、WRCドライバーのマルク・アレン(ただし86年頃の容姿)。

関連人物・キャラクター

ハルキちゃん

オフィス寺に所属するイラストレーター。グラフィック・デザイナーの仕事もする。年齢は40歳前後。日本画のテイストを取り入れたイラストで知られ、有名な賞もいくつか受賞している。大阪キタ生まれの大阪キタ育ち... 関連ページ:ハルキちゃん

関連キーワード

オフィス寺

『誰も寝てはならぬ』に登場するデザイン事務所。東京・赤坂にあり、ゴロちゃん(川村五郎)が社長を務めている。主要スタッフは6名ほど。赤坂の庭付き、幽霊付きの一軒家をオフィスとして格安で借りている。業界で... 関連ページ:オフィス寺

登場作品

誰も寝てはならぬ

イラストレーター大路春樹は友人の川村五郎が経営する赤坂のデザイン事務所オフィス寺に所属している。オフィス寺には山田夏男らさまざまな人々が出入りするが、ひと癖もふた癖もある人ばかり。アラフォー男二人と周... 関連ページ:誰も寝てはならぬ

SHARE
EC
Amazon
logo