川添 珠姫

BAMBOO BLADE(漫画)の登場人物。読みは「かわぞえ たまき」。別称、タマちゃん。

  • 川添 珠姫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BAMBOO BLADE(漫画)
正式名称
川添 珠姫
ふりがな
かわぞえ たまき
別称
タマちゃん

総合スレッド

川添 珠姫(BAMBOO BLADE)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

室江高校の1年生で、地域では名の知られた剣道道場の一人娘。小柄だが大人の有段者顔負けの天才剣道少女だった。当初は剣道を家業の手伝いとして続けており、部活動でもする気はなかったが、部内での揉め事に関わり入部。部のエース兼指導役となる。同世代との交流が苦手で感情表現に乏しかったが、剣道部での交流により表情や他人への接し方も豊かで穏やかになっていく。

剣道の才能や技術は亡き母・椿の影響が強いが、上段の構えを見ると椿の面影が重なり、動揺するという弱点があった。幼少期には特撮番組「超剣戦隊ブレードブレイバー」を熱心に視聴しており、現在はアニメ鑑賞が趣味。

関連キーワード

『BAMBOO BLADE』でしばしば言及される特撮番組。30年以上続く「バトルヒーローシリーズ」の第20作目としてストーリー、特撮技術など各要素で従来シリーズよりも力を注がれた。幼少期の川添珠姫がこ...

登場作品

室江高校剣道部の顧問・石田虎侍は、高校時代の先輩・石橋賢三郎と賭けをして、互いが顧問を務める女子剣道部の対抗戦をすることになる。だが室江高校剣道部では殆どの部員が引退しており、実質的な部員は千葉紀梨乃...