川端

川端

三つ目の夢二(漫画)の登場人物。読みは「かわばた」。

登場作品
三つ目の夢二(漫画)
正式名称
川端
ふりがな
かわばた
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の川端康成がモデル。書生の青年で竹久夢二の友人。寄席のアニメーション芸人のウィンザー松敬兄妹の妹・に一目ぼれしてしまい寄席に通い詰めていた。惚れっぽく実直な性格。以前にも旅芸人の兄に連れられていた伊豆の踊り子に執心していた。その時の踊り子に気持ちを伝えられなかった反動もあっての兄ウィンザー松敬に熱烈に交際を申し込んでいた。

そのかいあって赤色防止団から二人で竹久夢二のもとへ逃げ込んできた。がロシアの飛行船ゴンドラに転送されてしまった際も走って助けに行き火の海へ飛び込もうとした。

関連人物・キャラクター

竹久 夢二

大正時代、東京に住む人気美人画の画家。恋人の彦乃を亡くしてからというもの絵が描けなくなり写真を撮ることに専念する。彦乃に会えるなら地獄にいってもいいと言ったことから街で出会った忌に実際に地獄に連れて行... 関連ページ:竹久 夢二

ウィンザー松敬の妹。兄のウィンザー松敬と共にアニメーション芸人として寄席に出ていた。その際川端から一目惚れされ赤色防止団に襲われた時も川端に抱えられ逃げることができた。その後川端と両想いになる。見た目... 関連ページ:

登場作品

三つ目の夢二

大正時代の東京。有名な画家竹下夢二は恋人の彦乃を亡くして以来スランプに陥っていた。何とか彦乃の魂の姿を捉えようと絵ではなく写真の撮影に精を出していた。そんな彼が彦乃に会いたいと願うあまり不思議な世界へ... 関連ページ:三つ目の夢二

SHARE
EC
Amazon
logo