工作員2号

BLACK BRAIN(漫画)の登場人物。読みは「こうさくいんにごう」。

  • 工作員2号
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BLACK BRAIN(漫画)
正式名称
工作員2号
ふりがな
こうさくいんにごう

総合スレッド

工作員2号(BLACK BRAIN)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

26世紀から20世紀へ送り込まれた反人類進化系組織H3の工作員。ヒテロへと進化する脳内物質脳内エステプププミンを多く持つ先ヒテロ性体質保持者を探して、飛翔欲求本能を大脳に染植して自殺させていた。関西圏で活動をしていた。ヒロちゃんに染植して、等身自殺させるまではおこなったものの、生死の確認を怠った。

これによりヒロちゃんは鳥人へと邪進化してしまう。工作員1号の死を知り、東京へ赴き、宮前カオルと遭遇する。対ヒテロ攻撃対策として、死の直前の精神状態を作り出す特殊な呼吸法を、橋本教授より伝授されている。自らを犠牲にして鳥人ヒロちゃんへの受波脳侵入を手助けした。

絶命寸前に石田リカに脳内エステプププミン中和剤を投与しようとしたが、受波脳石田リカの守波脳の攻撃で死亡した。その正体は生体逆時行システムに適合した中原のクローン。中原は恋人のシズカをヒテロによって鑑賞肉塊に変容されており、ヒテロを憎悪している。

登場人物・キャラクター

26世紀から20世紀へ送り込まれた反人類進化系組織H3の工作員。ヒテロへと進化する要素を多く持つ先ヒテロ性体質保持者を探して、飛翔欲求本能を大脳に染植して自殺させていた。工作員同士はテレパシーと似たデ...

登場作品

AD3777年自由意思を持った最後のヒトが死んで以来、自由意思を持たぬヒト達はヒテロの万能資源として生き続けることが可能となっていた。ヒト達の骨、肉、臓器はあらゆる場面で活用され、AD3902年ついに...