巨人の酋長

巨人の酋長

悪魔島のプリンス 三つ目がとおる(テレビアニメ)の登場人物。読みは「きょじんのしゅうちょう」。

登場作品
悪魔島のプリンス 三つ目がとおる(テレビアニメ)
正式名称
巨人の酋長
ふりがな
きょじんのしゅうちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

写楽保介が、世界征服を企む秘密結社ネオナチのリーダーパンドラによって連れてこられた南会の島に住む原住民の男性。常人よりも大きな体を持つ、巨人達の長。紫色の肌と体の随所にある刺青が特徴。

文明を生んだ人間の手を諸悪の根源と見做しており、島への侵入者は手を切り落とされる刑を課された。

関連人物・キャラクター

写楽保介

赤ん坊の時に、犬持医師に預けられ養子として育てられた少年。額に第三の目を持つ、超古代文明を築いた種族三つ目族の末裔。第三の目が露になると、人類を凌駕する知能とテレキネシスを使う。しかし、その能力が災い... 関連ページ:写楽保介

登場作品

悪魔島のプリンス 三つ目がとおる

超能力を持つ種族三つ目族の末裔写楽保介は、その出自を隠されて、育ての親である犬持医師の元で暮らしていた。十四歳になった写楽保介は、謎の生物人面鳥に襲撃される。偶々人面鳥を目撃して、その謎を捜査している... 関連ページ:悪魔島のプリンス 三つ目がとおる

SHARE
EC
Amazon
logo