巨人王の馬

巨人王の馬

聖マッスル(漫画)の登場人物。読みは「きょじんおうのうま」。

登場作品
聖マッスル(漫画)
正式名称
巨人王の馬
ふりがな
きょじんおうのうま
関連商品
Amazon 楽天

概要

『聖マッスル』に登場した馬。「5の章 奴隷地獄」に登場。巨人王いわく、元々は海を隔てた遠い島国の馬らしい。黒の帝王の拠点でもある奴隷鉱山を解放すべく駆けつけた巨人王が乗っていたが、聖マッスルを慕うかのように自らの意思で彼のもとに駆けつける。聖マッスルもまた、馬のことを「いつもこれに乗っていたような」おぼえがあるようだが、その関係は最後まで明かされず。

その後、自分の正体を探す旅に出るため、聖マッスル巨人王のもとを去るが、馬は何度拒んでも聖マッスルから離れない。ついには聖マッスルが険しい山を馬をかついで進むことになる。

関連人物・キャラクター

巨人王

「3の章 巨人王」から登場し「5の章 奴隷地獄」では大軍を率いて聖マッスルを救出した。聖マッスルにも負けない筋肉隆々とした大男で、両サイドのもみあげを伸ばして弁髪のようにした独特の髪型をしている。荒廃... 関連ページ:巨人王

登場作品

聖マッスル

記憶をなくした主人公聖マッスルは、たくましい筋肉を持つ青年。自分を知っている者を探すため、荒廃した死の都市、権力者が圧政をしく恐怖の都市、繁栄する巨人王の都市、巨大鯨と闘う北の大地、自由のない奴隷鉱山... 関連ページ:聖マッスル

SHARE
EC
Amazon
logo