巨大自立型掘削機・ブエル

紅殻のパンドラ(漫画)に登場する機械。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
紅殻のパンドラ(漫画)
正式名称
巨大自立型掘削機・ブエル

総合スレッド

巨大自立型掘削機・ブエル(紅殻のパンドラ)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

真稀少金属を開発するため、大深度地下資源採掘用にウザル・デリラの手で開発された多脚式掘削機。自立型であり、操作をせずとも掘削を行うことができる。巨大な目玉のような形をし、荷電粒子砲を搭載している。メインコンソールはウザルの彫像であり、これに眼鏡型の認証キーをかけると、コントロールすることができる。

登場作品

孤児で全身が義体化された少女・ネネ(七転福音)は、自分の面倒を見てくれることになったおば・コロバセ(崑崙八仙拓美)が住む、セナンクル・アイランドへと向かっていた。その旅の船上で、ネネは、自分とよく似た...