誰も寝てはならぬ(漫画)の登場人物。読みは「ともえ」。寧寧とは親族関係にある。

  • 巴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
ふりがな
ともえ

総合スレッド

巴(誰も寝てはならぬ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

姉の寧寧と共にオフィス寺で働くアルバイト。髪が長くて、面長、長身、細身の美女というゴロちゃんの好みの女性ゆえ、3ヶ月ほどくどかれていた。しかし、彼女はくどかれていることにまったく気づかず、さすがのゴロちゃんもあきらめざるをえなかった。様々な男性を引き寄せる魅力の持ち主で、ちょっとお使いに出ただけで、何人もの男性にナンパされてしまう。

ただ本人は天然ボケタイプで、いつも姉の寧寧に心配されている。写真に興味があり、その方面ではマジメに努力している。

登場人物・キャラクター

20代前半の女性。路上で詩集を売っていたところをゴロちゃん(川村五郎)に声をかけられ(目当ては妹の巴の方だった)、オフィス寺のアルバイトとなる。後、正社員に昇格。パソコン全般に強く、シスアドの資格も持...

関連キーワード

『誰も寝てはならぬ』に登場するデザイン事務所。東京・赤坂にあり、ゴロちゃん(川村五郎)が社長を務めている。主要スタッフは6名ほど。赤坂の庭付き、幽霊付きの一軒家をオフィスとして格安で借りている。業界で...

登場作品

イラストレーター大路春樹は友人の川村五郎が経営する赤坂のデザイン事務所オフィス寺に所属している。オフィス寺には山田夏男らさまざまな人々が出入りするが、ひと癖もふた癖もある人ばかり。アラフォー男二人と周...