巻島 亜里沙

巻島 亜里沙

外天の夏(漫画)の登場人物。読みは「まきしま ありさ」。

登場作品
外天の夏(漫画)
正式名称
巻島 亜里沙
ふりがな
まきしま ありさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

巻島宗親巻島怜子の娘で、巻島亜芽沙という名の双子の妹がいる。また、賀来和國とは異父兄妹の関係だが、幼いころはその事実を知らなかった。秋川伊織とは幼なじみであり、和國を含めた3人で幼少時を過ごす。やがて和國と恋人関係になる。しかし関係は破綻し、横浜の暴走族をまとめるべく天外冬が外天を起ち上げると、冬に惹かれるようになった。

だがその冬も事故死。冬が遺した愛車CB750 K0を伊織が修理すると、亜里沙はそれを駆って無謀な暴走を行い、自身も事故に遭ってしまう。通常であれば命を落とすところだったが、後を追ってきた伊織によってすんでのところで救われる。

一方、身を挺した伊織は意識不明の重体となり、病院で昏睡状態に。冬に惹かれながらも伊織へも気持ちがあった亜里沙は、後ろめたさから事故で顔に刻まれた大きな傷を治療せずにいた。天外夏とは、冬が通っていた名門高校、学謳院の編入試験会場で席が隣になったことで知り合う。亜里沙本人は白紙答案を提出したため不合格となり、手も足も出なかったが聖蘭高校に通うことになり再会。

やがてそのひととなりに惹かれていく。恋多き女性である面は否めないが、その背景には両親が互いに軽蔑し合いながら互いを利用し合っていること、亜芽沙から憎悪の視線を送られていること、異母姉である真梨椰と由梨椰が隙あらば自分たちを陥れようとしてくること、そして亜里沙自身は愛を信じたいと思っていること、という複雑な家庭環境がある。

なお、小学生時代からモデルをしていたが、事故で負った顔の傷のために引退することになった。音楽一家である巻島家ではピアノを担当する。

登場作品

外天の夏

幼いころから優秀な兄の天外冬と比較されて育ってきた天外夏。しかし両親の期待を一身に背負った冬がバイク事故で死亡したことで、天外家は崩壊してしまう。喪われた物を取り戻そうと、冬が通っていた名門高校への編... 関連ページ:外天の夏

SHARE
EC
Amazon
logo