巻島 宗親

巻島 宗親

外天の夏(漫画)の登場人物。読みは「まきしま むねちか」。

登場作品
外天の夏(漫画)
正式名称
巻島 宗親
ふりがな
まきしま むねちか
関連商品
Amazon 楽天

概要

巻島亜里沙巻島亜芽沙の父親であり巻島怜子の夫。前妻との間にも真梨椰と由梨椰という2人の娘がいる。巻島宝飾グループの総帥として莫大な財力を有する。若かりしころは指揮者の賀来道國に師事し、音楽家を志すが、その才能はなく断念。以来、実存しないものを否定するようになった。

その一環として、管理通貨制度を否定し、日本で金本位制度を復活させようと企図。一方、道國の妻だったソプラノ歌手の怜子を娶り、4人の娘たちにも音楽を嗜ませている。怜子や娘たちについてすら、自分の人生を彩るための装飾品と嘯くものの、怜子に対しては強く執着。別人を怜子そっくりに仕立て上げて縋り付く様子を見せた。

登場作品

外天の夏

幼いころから優秀な兄の天外冬と比較されて育ってきた天外夏。しかし両親の期待を一身に背負った冬がバイク事故で死亡したことで、天外家は崩壊してしまう。喪われた物を取り戻そうと、冬が通っていた名門高校への編... 関連ページ:外天の夏

SHARE
EC
Amazon
logo