巻島 裕介

弱虫ペダル(漫画)の登場人物。読みは「まきしま ゆうすけ」。東堂 尽八とはライバル関係。

  • 巻島 裕介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
弱虫ペダル(漫画)
正式名称
巻島 裕介
ふりがな
まきしま ゆうすけ

総合スレッド

巻島 裕介(弱虫ペダル)の総合スレッド
2016.03.17 16:15

概要

『弱虫ペダル』の登場人物で、小野田坂道の2年先輩にあたる総北高校自転車競技部のメンバー。独学で身につけた、身体を大きく左右に振るダンシング(立ちこぎ)が特徴のクライマー。緑色の長髪にいく筋もメッシュを入れた特殊な外見と人を寄せ付けない雰囲気があるものの、同じクライマーの坂道箱根学園のライバル東堂尽八とは強い絆を持っていた。

インターハイ後は退部し、イギリスに留学している。使用する自転車はフランスのTIME。

登場人物・キャラクター

丸い眼鏡をかけた小柄なオタク少年で、総北高校自転車競技部に所属する高校生。毎日高校に通うため一般的な自転車(「軽快車」あるいは「ママチャリ」とも呼ばれるファミリー車)で急勾配の坂道を上り、さらに千葉か...
『弱虫ペダル』の登場人物で、小野田坂道から見て2年上級生。箱根学園のクライマーで、巻島裕介とはライバルであると共に友人でもある。いつも前髪を上げてカチューシャで留めており、自身を「美形」と称するナルシ...

関連キーワード

『弱虫ペダル』の舞台である千葉県にある高等学校のクラブ活動。千葉県下におけるロードレースの強豪校とされており、新入生の小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉が入部することで、前年度箱根学園に敗北したインターハ...

登場作品

世界観現代日本を舞台とし、秋葉原や箱根、日光など実在する土地が多く登場する。インターハイなどのレース会場は実在する道路をコースに設定しており、作者である渡辺 航が自らロケハンを行っている。小野田坂道1...