巻枝 三郎

どぐされ球団(漫画)の登場人物。読みは「まきえだ さぶろう」。鳴海真介とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
どぐされ球団(漫画)
正式名称
巻枝 三郎
ふりがな
まきえだ さぶろう

総合スレッド

巻枝 三郎(どぐされ球団)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

読売巨人の投手。背番号4。大鵬高校時代、甲子園準決勝で鳴海真介の投手生命を絶った因縁の選手。大鵬高校はこの年優勝。プロ入り初打席の鳴海と対決するが、鳴海はひびの入ったバットのグリップエンドで打ち、ノーヒットノーランの記録を破られる。本社は東京都大泉。

練習グラウンドは保谷にある。

登場人物・キャラクター

長崎県出身。玄界灘高校では江川二世と呼ばれた剛速球投手だったが、甲子園準決勝の打席初球で右手人さし指に当たり、人さし指骨折。指がぶらさがった状態になりつつも、鳴海真介はデッドボールと申告せずに、2球目...

登場作品

甲子園では江川二世と呼ばれた投手鳴海真介だったが、準決勝での打席で人さし指を切断。故郷に帰るも夢あきらめきれずにいたところを、明王アタックスに代打専門選手としてスカウトされる。明王アタックスは、ひと癖...