巻機山 花

巻機山 花

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!(テレビアニメ)の登場人物。読みは「まきはたやま はな」。

登場作品
おジャ魔女どれみドッカ〜ン!(テレビアニメ)
正式名称
巻機山 花
ふりがな
まきはたやま はな
関連商品
Amazon 楽天

概要

100年に一度、超強力な魔力を持つ魔女を産むバラの木「ウィッチー・クイーン・ローズ」から生まれた女の赤ちゃん。髪の毛が頭の上でくるりとまるまっている。花から生まれたため春風どれみハナと命名。

プリンが大好き。ニンジンが嫌い。ちょっと前まで赤ちゃんだったハナが、どれみたちと一緒に小学校へ行きたいがために自分自身に魔法をかけて小学6年の姿になってしまう。金色の髪のツインテールだが、前髪には赤ちゃんの面影が残っている。

しかし、この成長魔法に魔力を使いすぎ、自分の水晶を壊してしまったため、「魔女見習いとなり試験を受けて合格したら魔女にもどれる」と女王様から告げられる。この後、目的の6年生クラスに転入するが、頭の中と精神は幼子のままなので、勉強がわからず、つまらない。

そこでハナはクラスで魔法を使い始めてしまう。後に、月の出ない夜には、魔法が解けて赤ちゃんに戻ってしまうことが判明する。

登場作品

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!

東映アニメーションのオリジナルアニメ『おジャ魔女どれみ』の第4期である。小学生の魔女見習い少女が、先々代の女王様の眠りを覚ますため、女王様の想い出の品を作り、苦しみから解放するという魔法少女のストーリ... 関連ページ:おジャ魔女どれみドッカ〜ン!

SHARE
EC
Amazon
logo