巽 志朗

犬狼伝説(漫画)の主人公。読みは「たつみ しろう」。

  • 巽 志朗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
犬狼伝説(漫画)
正式名称
巽 志朗
ふりがな
たつみ しろう

総合スレッド

巽 志朗(犬狼伝説)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

首都警の警備部に所属する特機隊の隊長。首都警警視正。42歳の中年男性。鋭い目つきをしており、頭頂部と側頭部が盛り上がったオールバックの髪型で、口ヒゲを生やしている。特機隊創設以来の指揮官で、自衛隊教導団出身。武闘派で、「立ち塞がる者あらば、これを撃て」という強硬な方針を特機隊に与えた人間である。

孤立無援の状態に陥っている特機隊をなんとか存続させようといろいろ画策したが、多方面からの妨害や謀略のため、行き詰まる。自分が「犬」であることを認識しており、また他の「犬」である人間にも強いシンパシーを抱く。『犬狼伝説完結編』では、最後に思い切った行動に出る。この作品において「主人公」は個人ではなく、特機隊そのものであると思われるが、それを象徴する人物として巽志朗を挙げた。

登場作品

第二次世界大戦が独・伊の枢軸と日・英同盟で争われ、日本がドイツに敗れて占領統治された過去がある改変世界、国際社会への復帰を急ぐ日本政府は「高度経済成長」の名のもとに強引な政策を実施し、成果は上がったも...