市ノ宮 行

荒川アンダー ザ ブリッジ(漫画)の主人公。読みは「いちのみや こう」。別称、リクルート。

  • 市ノ宮 行
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
荒川アンダー ザ ブリッジ(漫画)
正式名称
市ノ宮 行
ふりがな
いちのみや こう
別称
リクルート
別称
リク

総合スレッド

市ノ宮 行(荒川アンダー ザ ブリッジ)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

T大に現役合格し、学費からマンション代まで自分で稼ぐエリート大学生。財閥「市ノ宮カンパニー」の御曹司で長男。他に複数のトップ企業を経営する。一ノ宮家の跡取りとして、代々家宝のネクタイにも入っている「他人に借りを作るべからず」という家訓に従って生きてきたことが誇り。

物心ついたころには母はおらず、父に徹底的に「借りを返す」という厳しい教育を施された。一ノ宮家の持病で、人に借りを返せないとストレスから喘息の発作が出てしまう体質。河に落ちたところをニノに助けられ、20歳にして命の恩人という人生初にして大きな借りを作ってしまう。その彼女に借りを返すため、ニノの恋人となって荒川河川敷に住むことに。

自称勝ち組の自信家で鼻持ちならないが、真面目で律義な部分や、ニノの金星トークに付き合うやさしさもある。村長に命名されたあだ名のリクルートは、初対面でスーツ姿だったことから。河川敷では当初ヒモ扱いされるが、鉄人兄弟に泳ぎを教えたことがきっかけで、仕事は教師に。

授業には主にニノ鉄人兄弟ステラが生徒として参加している。一時、河川敷の2代目村長にもなる。

登場人物・キャラクター

自称金星人電波系天然美少女。金髪ワンレングスで、特技は泳ぎ。名前の由来は、いつも着ているジャージに書かれた2年3組を意味する「2-3」の文字から。地球人の恋というものを理解するため、リクに「恋をさせて...

登場作品

ひょんなきっかけで荒川河川敷に住むことになった大学生のリクは、恋した自称金星人のニノや、他の変人奇人の住人たちと交わるうちに、以前はガチガチのエリート志向だったが、柔軟なものの見方や考え方を身につけて...