市岡 光春

市岡 光春

デラシネマ(漫画)の登場人物。読みは「いちおか みつはる」。

登場作品
デラシネマ(漫画)
正式名称
市岡 光春
ふりがな
いちおか みつはる
関連商品
Amazon 楽天

概要

歌舞伎の名門市岡家の御曹司。日本映画株式会社(日映)に「第5のスター」として招かれた新鋭。瞬く間に御大に次ぐスターとなる。台本をすべて丸暗記する記憶力と、演技中に何があっても動じない集中力の持ち主。普段は世間知らずでつかみどころのない性格で、方向音痴の気がある。

登場作品

デラシネマ

昭和28年。戦後の日本映画黄金時代のなか、「てっぺん」を目指す二人の若者がいた。大部屋俳優の宮藤武晴と、フォース助監督の風間俊一郎。だが、宮藤は大御所である市岡歌蔵に殺陣の段取りを無視して切りかかった... 関連ページ:デラシネマ

SHARE
EC
Amazon
logo