市川 エツ子

家政婦のエツ子さん(漫画)の登場人物。読みは「いちかわ えつこ」。

  • 市川 エツ子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
家政婦のエツ子さん(漫画)
正式名称
市川 エツ子
ふりがな
いちかわ えつこ

総合スレッド

市川 エツ子(家政婦のエツ子さん)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

17歳。母は小さいころ蒸発。学校をやめさせられ、親父のバクチの借金のカタとして家政婦になり、一生ただ働きすることになる。亜麗の趣味で、常時メイド服を着せられている。非常にだまされやすく、ドジ。考えたことをすぐ口から漏らしてしまうクセがある。天然でそれほど学もなく、一般的なネタを言われてもわからないことが多い。

かつては貧乏だったゆえに、100円で作れるディナーなどを得意としていたため、料理の腕前はかなり高い。貧乏性のためコクトー家の庭に余り野菜を植えて育てている。ゴキブリが大の苦手。亜麗の優しい行動に時折ときめいており、男性として強く意識している。

登場人物・キャラクター

16歳。日本人の父親と、フランス人の母親のハーフで絵里花・C・コクトーの兄。美しい容貌だが、攻撃的。学業はとても優秀。市川エツ子を連れてきた久里唐を心底嫌っている。地震・犬・アオムシ・カミナリ・シャン...

関連キーワード

大富豪で、亜麗と絵里花の話だとマフィアらしく、県警も手を出せない。敷地内にはセキュリティシステムが完備してあり、不用意に入ったものを瞬時に殺害することができる。屋敷はフランスから取り寄せた年代物で、屋...

登場作品

借金のかたとして、大富豪のフランス人兄妹、コクトー家で、一生家政婦として働かされることになった少女市川エツ子。最初のうちはいじわるをしてくる兄の亜麗と、無表情に奇妙な行動を取る妹の絵里花に目を回してし...