市川 新市

ゼブラーマン(漫画)の主人公。読みは「いちかわ しんいち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゼブラーマン(漫画)
正式名称
市川 新市
ふりがな
いちかわ しんいち

総合スレッド

市川 新市(ゼブラーマン)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

中年の小学校教諭。家族は瓦解寸前で、担任のクラスは学級崩壊を起こしていながらも、他人と比べて自分は幸せな方と言い聞かせながら特に行動も起こさないでいる。重度の特撮オタクであり、中でも昔放送されたが打ち切りとなった『ゼブラーマン』には、変身スーツを自作するほど強く憧れている。ある日から、シマウマが出てくる夢を見るようになり、それに影響されてゼブラーマンのコスチュームを着て外に出た所を『ゼブラーマン』に登場する怪人・カニジャックと遭遇。

銀河教団と戦い、ひいては『ゼブラーマン』のストーリーをなぞっていくことになる。普段は冴えない事なかれ主義ではあるが、命の危険すらある戦いの中で自分の大切なものに気づいていき、行動や考え方を変えていくようになる。

ゼブラーマンになる際は変身をするわけではなく、ただコスチュームを身に纏うだけであるため、中年体型の貧弱な肉体が弱点。

登場作品

家庭や職場に居場所がなく、周囲に馬鹿にされる日々をおくる小学校教師市川新市。彼は、そんな現状を変える意思さえ持たず生きていた。子供のころに放送された特撮ヒーローゼブラーマンに強い憧れを持ち、それだけを...