市川 迷砂

COPPELION(漫画)の登場人物。読みは「いちかわ めいさ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
COPPELION(漫画)
正式名称
市川 迷砂
ふりがな
いちかわ めいさ

総合スレッド

市川 迷砂(COPPELION)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

探検係を務めるコッペリオンの2年生。自分の体を素粒子に分解した後に再構築する能力を持つ。円谷真奈と同様、バグのせいで体が中性子線を放射するようになった。もともとネトゲ廃人で生活態度は相当だらしない。Dr.コッペリウスに心酔、偏愛している。だが伊丹刹那Dr.コッペリウスの関係を誤解して嫉妬から逆恨みし、深作葵のDNA解析データを転送したサーバに無数のパスワードをかけて乗っ取った。

だが体の再構築に不可欠な基盤である左目の義眼を溝口兄弟に奪われ、素粒子のまま大気中を漂い続ける状態に。一人称はあっし。

登場作品

西暦2036年、東京は20年前に起きた新都電力台場原子力発電所事故で放射能に汚染された死の世界となっていた。そんな東京へ成瀬荊、野村タエ子、深作葵の3少女が陸上自衛隊から送り込まれる。3人の正体は、D...