市野 清文

市野 清文

すくらっぷ・ブック(漫画)の登場人物。読みは「いちの きよふみ」。別称、イチノ。

登場作品
すくらっぷ・ブック(漫画)
正式名称
市野 清文
ふりがな
いちの きよふみ
別称
イチノ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。晴とは幼なじみで長年の親友同士。理数系が得意でいつも電卓を持ち歩いており、時に人間の感情も計算で求めようとして失敗する。サッカー部に所属するスポーツマンだが、趣味は機械いじり。理屈っぽい性格で、理論では説明のつかない存在として幽霊を人一倍怖がる傾向がある。

油すましの晴に信州ヒグマの坂口と並んだ際など、電卓型の妖怪ぬりかべ姿で描かれることがある。上級生の引退後、サッカー部の部長になっている。理美と付き合い始めた頃は、本編に先立つ短編「春雨みら~じゅ」で描かれている。

関連人物・キャラクター

柏木 晴

2頭身で焦茶色の髪をした中学生。国語と美術が得意で、美術部に所属し、上級生の引退後は部長となる。親友の市野清文の恋人青木理美に憧れていたが、クラスメイトの迎麻紀と付き合うようになる。普段はおちゃらけた... 関連ページ:柏木 晴

青木 理美

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、市野清文と付き合ってる女の子。柏木晴とは隣のクラス。容姿端麗、頭脳明晰、やさしさ満点と女の子らしい魅力に溢れたタイプ。ただし、けっこうなやきもち妬きでもあり、女子た... 関連ページ:青木 理美

登場作品

すくらっぷ・ブック

作者の初連載作。第13回週刊少年チャンピオン新人まんが賞佳作入選作となった短編『12月の唯』と、『春雨みら~じゅ』『三角定規ぷらす1』の短編2作から長編に発展した作品で、『春雨みら~じゅ』の主人公だっ... 関連ページ:すくらっぷ・ブック

SHARE
EC
Amazon
logo