常世の蟲

常住戦陣!!ムシブギョー(漫画)の登場人物。読みは「とこよのむし」。

  • 常世の蟲
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
常住戦陣!!ムシブギョー(漫画)
正式名称
常世の蟲
ふりがな
とこよのむし

総合スレッド

常世の蟲(常住戦陣!!ムシブギョー)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

『常住戦陣!!ムシブギョー』に登場する怪物。巨大蟲の親玉ともいえる存在で、大阪城内で繭の姿となり眠り続けていた。真田幸村など、かつての大阪の陣で豊臣方に付いた武将を蟲人として蘇らせ、配下としている。蟲奉行とは深い因縁があり、その身柄を求めていた。

登場人物・キャラクター

『常住戦陣!!ムシブギョー』に登場する怪物。いつのころからか日本に現れ、人間を襲うようになった巨大生物で、虫に近い形状をしている。江戸には10年ほど前から頻繁に出現しはじめているが、その生態からか、気...

登場作品

享保16年、津軽の地で父から剣術指南を受けていた少年・月島仁兵衛は、江戸からやってきた松ノ原小鳥にスカウトされ、蟲奉行所市中見回り組の一員として働くことになった。その任務は江戸の人々を脅かす怪物、巨大...