幕之内 一歩

はじめの一歩(テレビアニメ)の主人公。読みは「まくのうち いっぽ」。宮田一郎とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はじめの一歩(テレビアニメ)
正式名称
幕之内 一歩
ふりがな
まくのうち いっぽ

総合スレッド

幕之内 一歩(はじめの一歩)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。元いじめられっ子の高校生だったが、鷹村守に助けられたことがきっかけでボクシングに傾倒していく。主だったスポーツ経験はなく、むしろ水泳以外の運動神経は悪い部類に入るが、家業の釣り船屋「釣り船幕之内」の手伝いで鍛えた腕力や足腰の強さ、船の上で鍛えた平衡感覚は抜群であり、ボクシングを始める際に大きなアドバンテージとなった。

性格は素直で真面目、気弱だが温厚で控えめで、本来は争いを好まないタイプ。

母子家庭で育ったせいか母親想いで、普段は家業の釣り船屋を手伝っている。所属する鴨川ボクシングジムで出会った、同い年のボクサー宮田一郎がライバル。

しかし、本人にとってはライバルというより強い憧れの対象であり、追いつき追い越したいと願う対象でもある。ボクシングのファイトスタイルは、接近戦を主とするインファイター。

ピーカブースタイルでガードを固め、類まれなダッシュ力で一気に接近し、至近距離から強打を連打するスタイルを得意とする。パンチ力に定評があり、勝った試合のKO率が100パーセントという国内屈指のハードパンチャーでもある。

後に、攻防一体の技として自ら編み出した必殺のデンプシー・ロールは、幕之内一歩の代名詞的なフィニッシュブローとなる。

登場人物・キャラクター

川原ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。元は鴨川ボクシングジムに所属していたが、デビュー前に幕之内一歩とのスパーリングで敗れたことで幕之内一歩をライバルとして認め、プロのリングで戦って...
鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はミドル級。幕之内一歩にボクシングを始めるきっかけを与えた人物。性格は豪快にして豪胆、しかし品性は最低で下劣、しかも女好きのスケベ。派手好きで何事に対しても「...

関連キーワード

鴨川ボクシングジム
デンプシー・ロールは
『はじめの一歩』の主人公である幕之内一歩が用いるボクシングスタイルの1種。ディフェンスが甘く、無用なパンチを受けてきた幕之内一歩に鴨川源治が授けた。両腕を揃え、拳の部分で顎を隠すようにしたスタイルで、...
ボクシング

登場作品

母子家庭で釣り船屋の息子である主人公の幕之内一歩は、ある日、いじめられている時に通りかかった鷹村守に助けられる。怪我の治療のため、鷹村守に連れられてきたのはボクシングジム。そこで、ボクシングという今ま...