平井 銀二

平井 銀二

銀と金(漫画)の主人公。読みは「ひらい ぎんじ」。別称、銀さん。河野 洋一とはライバル関係。

登場作品
銀と金(漫画)
正式名称
平井 銀二
ふりがな
ひらい ぎんじ
別称
銀さん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『銀と金』の主人公で、「銀王」の異名を持つ裏社会のフィクサー。知識や人脈、膂力など、あらゆる面での卓越した能力を持つ。有力な政治家を金の力で支配し国の経済界を我が物にすることを最大の野望としている。もう一人の主人公森田鉄雄を後継者として育てる。一時は引退を決意したが河野洋一との勝負で「何者かが自分を引き止めた」と感じ、引退を撤回する。

関連人物・キャラクター

森田 鉄雄

登場時の年齢は20歳。日雇いの仕事やギャンブルなどでその日暮らしの毎日を送る素寒貧であったが、もう一人の主人公平井銀二に見初められ後継者として育てられる。どんな状況でも冷静さを失わず機転を利かせ勝ち抜... 関連ページ:森田 鉄雄

河野 洋一

民政党総裁で、農産族(農産省に救う政治家)のボス。次期内閣総理大臣の座を狙い、銀二と300億の競馬勝負を行う。自身が牛耳る競馬界の権力を使い勝負を有利に進めるが、銀二の策略により敗北した。 関連ページ:河野 洋一

登場作品

銀と金

裏社会のフィクサーで主人公の平井銀二は、もう一人の主人公森田鉄雄を見初め、裏の世界に引き込む。平井銀二は自分の後継者として森田鉄雄を成長させていき徐々に彼に絶大な信頼を寄せるようになっていく。 関連ページ:銀と金

SHARE
EC
Amazon
logo