平山 松吉

平山 松吉

はだしのゲン(漫画)の登場人物。読みは「ひらやま まつきち」。

登場作品
はだしのゲン(漫画)
正式名称
平山 松吉
ふりがな
ひらやま まつきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

原爆で家族を失った初老の男性。放射能の影響で「原爆ブラブラ病」と呼ばれる、うつ病のような病気にかかる。そのため何をするにもやる気が出ずに親類から嫌われて家を追い出され、働こうとしても長続きせずに途方に暮れていた。そんな時に中岡元たちと出会い、戦災孤児となっていた近藤隆太たちの父親代わりとしていっしょに暮らし始める。

そこでの生活によって前向きになり、原爆に関する記憶を小説として執筆する。小説を書き終え、ゲンや隆太たちの助けによって製本がなされるが、密かに進行していた原爆症によって死亡する。

登場作品

はだしのゲン

原爆投下後の広島で、中岡元が様々な困難を経験し、戦争や原爆の悲惨さを目の当たりにしながらも、家族や仲間たちと支えあって成長していく姿を描く。 関連ページ:はだしのゲン

SHARE
EC
Amazon
logo