平 清盛(兄)

源氏(漫画)の登場人物。読みは「たいらの きよもり」。平 清盛(弟)とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
源氏(漫画)
正式名称
平 清盛(兄)
ふりがな
たいらの きよもり

総合スレッド

平 清盛(兄)(源氏)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

23歳。同じ名前を名乗る平清盛(弟)の双子の兄。好戦的で凶暴な性格ゆえ、いつもは北の塔の牢で鎖に繋がれ、戦の時にのみ外に出される。空也だけは他の者よりは話を聞くので、牢から出すのは彼の役目でもある。バビロンの花街で周子の試練を受けにきた江端克己と出会う。怪我をした自分に手当をしてくれた克己に好意を持つ。

現代日本に流れ着いた時は、克己と桜と一緒に過ごし、幸せな時を過ごしていたが、弟の清盛の手で殺されてしまう。同名の実在の人物がモデル。

登場人物・キャラクター

23歳。平家の総大将。義母・建礼院との折り合いが悪く命を狙われている。衆人の目の中、毒の杯と知りながら飲み干したことも。頼朝とはお互いに統領となる前からの旧知の仲。一方で婚約者がいながら、次々と女をと...
16歳の高校生。10人の異母兄弟たちにかわいがられて育ったせいか、要領が良く根っからの甘えん坊。土下座してまで付き合ってもらっている2歳年上の彼女の長谷川桜に夢中。姿を消した長谷川桜を追い、日本国へ向...

関連キーワード

源平合戦の頃の日本のようだが、別次元の世界。砂漠を馬で移動する一方で、空港や高速道路などもあり、現代と同じ建造物もある。さらに、医療技術は現代より発展しており、高性能の義眼や有機機械を使用した移植も行...

登場作品

16歳の江端克己の2歳年上の恋人長谷川桜は、突然姿を消す。長谷川桜が居た痕跡がなくなっていて、誰も覚えていない。長谷川桜は並行世界日本国の者だった。江端克己は恋人を取り戻すため、全てを捨て日本国に向か...