平 清盛

平 清盛

火の鳥 乱世編(漫画)の登場人物。読みは「たいら の きよもり」。別称、相国入道。

登場作品
火の鳥 乱世編(漫画)
正式名称
平 清盛
ふりがな
たいら の きよもり
別称
相国入道
関連商品
Amazon 楽天

概要

怪異な幻覚に悩まされ、凶兆におびえ、平家一門の行く末を案じ、ただ吹の方にのみやすらぎを感じる。火の鳥の生き血の力で永遠に一族を守りたいと願う。宋から運ばれてきた火焔鳥を手に入れるが、それは、ただの孔雀であった。高熱を発し危篤となり、死に際に吹の方が持ち帰ったその鳥の生き血を飲み、不死になったと喜びつつ息絶える。

歴史上の実在の人物、平清盛がモデル。

関連人物・キャラクター

おぶう

弁太の幼なじみで将来を約束した娘。都にあこがれる。弁太にもらった櫛がもとで家を焼かれ親を殺され、京の都へさらわれる。美貌ゆえに、平宗盛の女房、葦に拾われ、その姪として吹の方と名付けられて衣房付の典(す... 関連ページ:おぶう

登場作品

火の鳥 乱世編

一族のためその血を求めた平清盛、妻に飲ませたいと探し求めた木曽義仲、弟がその血を飲んで覇者となることを恐れた源頼朝。源平の戦いを軸に、火の鳥の不老不死の血を巡る人々の野望と、権力を求めて繰り返される戦... 関連ページ:火の鳥 乱世編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
弁太
おぶう
ヒョウタンカブリ
logo