平 知盛

平 知盛

ますらお -秘本義経記-(漫画)の登場人物。読みは「たいら の とものり」。

登場作品
ますらお -秘本義経記-(漫画)
正式名称
平 知盛
ふりがな
たいら の とものり
関連商品
Amazon 楽天

概要

平清盛が病没した後の平氏を率いる人物。木曽義仲が敗れたあとの京に単身現れる度量と、義仲軍の残党数人を一瞬で斬り伏せる武力の持ち主。かつ智謀にも優れ遮那王を鞍馬に預けたのは、いずれ再興を図る源氏勢力を二分するためだったと遮那王に告げ、たとえ天下を取っても源頼朝と争うことになると予言する。

常に忍びを身近に配しており、激昂した遮那王が斬りかかった時も容易にこれを制圧した。

登場作品

ますらお -秘本義経記-

山寺に囚われていた低級貴族の息子遮那王は、平氏の若武者と諍いを起こした際、山賊と三つ巴の戦いになる。戦いを制して京都へと脱出した遮那王は平氏が驕って荒廃した京都の様子と、母が平清盛に娶られていたことを... 関連ページ:ますらお -秘本義経記-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
遮那王
天狗
武蔵坊 弁慶
源 頼朝
木曽 義仲
山本 義経
logo