平賀 源内

平賀 源内

風雲児たち(漫画)の登場人物。読みは「ひらが げんない」。

登場作品
風雲児たち(漫画)
正式名称
平賀 源内
ふりがな
ひらが げんない
関連商品
Amazon 楽天

概要

浮世絵画家鈴木春信に多色刷りの技術を教えたり、土用丑の日を発案したり、エレキテルを発明したりするなどの活躍を見せる。しかし刃傷事件を起こし投獄される。実在の人物平賀源内がモデル。

関連人物・キャラクター

司馬江漢

元は浮世絵画家鈴木春信の弟子の鈴木春重。平賀源内から西洋画を紹介され、西洋画家に転向。その後、銅版画技術の研究を始め、蘭学者の大槻玄沢らの協力を経て日本初の銅版画に成功する。実在の人物司馬江漢がモデル... 関連ページ:司馬江漢

登場作品

風雲児たち

慶長5年、9月15日。関ヶ原の戦いが勃発。徳川家康が総大将の東軍と毛利輝元が総大将の西軍の戦が始まった。東軍の方が分が悪いと思われた戦だったが、小早川秀秋や吉川広家らの裏切り行為などにより東軍が勝利。... 関連ページ:風雲児たち

SHARE
EC
Amazon
logo