平賀=キートン・太一

平賀=キートン・太一

MASTERキートン Reマスター(漫画)の主人公。読みは「ひらが=きーとん・たいち」。

登場作品
MASTERキートン Reマスター(漫画)
正式名称
平賀=キートン・太一
ふりがな
ひらが=きーとん・たいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

オックスフォード大学修士課程卒業の考古学者。ドナウ川流域にヨーロッパ文明の起源があるとの学説「西欧文明ドナウ起源論」を提唱しているが、博士号も後ろ盾も持たないため、学会からは白眼視されている。一見さえない風体だが、元は英国特殊空挺部隊隊員という熟練した戦闘力の持ち主。

フォークランド紛争に従軍した経験も持つ。その後、ロイズ保険機構の調査員を経て探偵事務所の経営者兼探偵もしていた。探偵稼業は廃業したはずなのだが、元パートナーのダニエル・オコンネルから残務作業を押しつけられ、依頼解決のために世界各地を巡ることになる。

関連人物・キャラクター

ダニエル・オコンネル

平賀=キートン・太一が開いていた探偵事務所の元共同経営者。平賀=キートン・太一が考古学に専念するため、この探偵事務所は閉鎖することになったはずなのだが、廃業を決めたあともダニエル・オコンネルは依頼を受け続け、それを平賀=キートン・太一に押しつけている。

登場作品

MASTERキートン Reマスター

『MASTERキートン』の続編。舞台は現代。探偵を廃業し、考古学者の道を進もうとする平賀=キートン・太一が、元パートナーから探偵としての残務作業を押しつけられ、依頼解決に奔走する。作・浦沢直樹、ストー... 関連ページ:MASTERキートン Reマスター

SHARE
EC
Amazon
logo