幸世

東京BABYLON(漫画)の登場人物。読みは「さちよ」。

  • 幸世
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京BABYLON(漫画)
正式名称
幸世
ふりがな
さちよ

総合スレッド

幸世(東京BABYLON)の総合スレッド
2016.07.27 13:25

概要

昴流が都内の公園で出会ったおじいちゃんの娘。旦那と2人の子供とおじいちゃんの5人家族。家のローンや子育ての悩みに加え、パートや家事で忙しく、その鬱憤を父であるおじいちゃんにぶつけていた。おじいちゃんは上野動物園の飼育係をやっていて、亡くなった妻とは娘に100個の幸せを与えると約束していた。

登場作品

多くの人が集まり、情念や怨念が渦巻く東京を舞台に、陰陽師の皇一族の13代目当主である主人公、皇昴流は日々、人に禍をもたらすさまざまな霊障を祓う仕事に追われ、忙しい日を過ごしていた。