幻影旅団

HUNTER×HUNTER(漫画)に登場するグループ。読みは「げんえいりょだん」。

  • 幻影旅団
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
幻影旅団
ふりがな
げんえいりょだん

総合スレッド

幻影旅団(HUNTER×HUNTER)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

クロロ=ルシルフルを頭に置き、凄腕の実力者達が集まっている盗賊集団。ほとんどの団員が流星街出身。幻影旅団に近しい者は彼らのことを「クモ」と呼ぶ。その理由は、団員が体のどこかに蜘蛛の刺青をいれているからである。クロロを含めた団員個別の生存よりも、グループの生存を優先することをルールとしている。団員同士の対立は認められておらず、意見が対立しそうになった場合はすべてコイントスで決定する。

物語初登場時の団員構成は、団長のクロロ=ルシルフル、団員ナンバー1・ノブナガ=ハザマ、団員ナンバー4・ヒソカ、団員ナンバー6・シャルナーク、団員ナンバー8・シズク、団員ナンバー9・パクノダ、団員ナンバー11・ウボォーギン、団員ナンバーが不明なマチフィンクスフェイタンフランクリンコルトピボノレノフの13人。各自の役割としては、ノブナガとウボォーギンが特攻部隊、シズク、パクノダ、シャルナークが情報・処理部隊となっている。

登場作品

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ...