幻惑のセルバンテス

ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日(漫画)の登場人物。読みは「げんわくのせるばんてす」。

  • 幻惑のセルバンテス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日(漫画)
正式名称
幻惑のセルバンテス
ふりがな
げんわくのせるばんてす

総合スレッド

幻惑のセルバンテス(ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

BF団十傑衆のひとり。アラブのオイルダラーのような姿をしている。幻術で人を惑わすことに長けており、誰にでも変身できる能力や、本人の気づかぬよう他者を自在に操る「舞台演劇」という能力を用いる。「舞台演劇」の力で草間大作を操り、ジャイアントロボの操縦権を放棄させようと企む。

草間大作BF団にいたころは、彼から慕われていたようで「バンテスおじさん」と呼ばれていた。

登場人物・キャラクター

父・草間博士からジャイアントロボを託された少年。BF団の庇護下にあったが、BF団がジャイアントロボの操縦権を狙っていることを知り、父に託された使命を果たすためにBF団と決別する。物語初期は状況に流され...

関連キーワード

『ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日』に登場する架空の団体。BF団に所属するエージェントの中でも、特に優れた能力を持つ10人の幹部。メンバーは衝撃のアルベルト幻惑のセルバンテス、赤影、暮れなずむ幽鬼...

登場作品

主人公の少年草間大作は、ひょんなことからマッドサイエンティストの父草間博士が作り上げたジャイアントロボの操縦権を託される。かつて世界を滅ぼしかけたほど強大な力を持つジャイアントロボは、悪の秘密結社BF...